オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

身近な風景・写真館。その22.「カフィアライムで自作シャンプー」

今年の終わりも、ほぼ秒読みにさしかかりましたが。

そんな中、
タイの東北地方に自社農場を持つ日本食レストラン・黒田さんの
ところで開催されたお初オーガニックマーケットにお邪魔し、、


entrance of kuroda
玄関はこんな感じ

organic market at kuroda
黒田スタッフ

peace and smile
JICAのおねえさんとスリンの人たち

yudeyude ramen
社長さんラーメンゆでてはります

野菜目当てもかねて、こんな感じでプチ出店してきました。

shutten at kuroda

手に入れたオーガニックのカフィアライムがフレッシュなうちに、
タイ名物・ハーブシャンプー、カフィアライムシャンプーを自作をば。
ということで、

boiled kaffir lime

大なべに大粒カフィラライムを20個ほどを入れ、
さらにトゥルシ(ホリーバジル)の束を投入し、

一時間フタをしてコトコト煮込んだ後、そのまま一晩放置。

で、トゥルシ風味な柔らかくなったカフィアライムを手で
グニュグニュとつぶし、、

mashed with hands

ザルで濾してなめらかにしたところで、
岩塩ADD。

adding rock salts

add salt and mazemaze

トゥルシと岩塩を加えたのは、ただ単に個人的な好みからなの
ですが、

このカフィアライムペースト、そのままシャンプーとして使うのも
よし。ベサンと混ぜてオイルマッサージ後の油とりボディスクラブ
にしてもよし。いろいろ使えます。

なんといっても、使うたびにバスルームが、すっきり爽快&リフレッ
シュなカフィアライムの香りに包まれるので、密かにアディクト中。。

***

普段から、時間の感覚がよくわかってない私ですが、
今年は、ここ数年でもかなり短く感じられた一年でした。

さて。来年はどんな年になるのか、、

未知な未来に、乞うご期待。。


スポンサーサイト
  1. 2016/12/27(火) 00:41:27|
  2. タイハーブ・髪
  3. | トラックバック:0

マックルート(こぶみかん)、育毛効果検証。

ここのところ、、

どうもこぶみかん(別名:カフィアライム or マックルート)がらみの
情報をよく耳にするので、

今回は、こぶみかんネタでお送りしたいと思います。

こぶみかんといえば、ここタイでは、シャンプーや育毛トニック系
の原料としてよく使われている代表ハーブ。

bergamot hair lotion

このこぶみかんの育毛効果について、
並々ならず興味深い話を聞き、マイ好奇心は大いに刺激され、、、

makkuru and amla tulsi

ほんの数日前から、このこぶみかんの人体実験を本格的に開始することに。

そのきっかけとなった、これまでの証言は次の通り。


■証言その1.タイ語学校の先生

生こぶみかんの育毛効果について、私がはじめて耳にしたのが、
以前通っていたタイ語学校。

当時なぜか、こぶみかんの葉の方に育毛効果があると思い込んでいた私。
(南インドで有名な育毛ハーブ・カレーリーフと同じような味がするので、
たぶんそのため)

「ノーノー!、葉っぱじゃなくて、実の方よ。
そのまま頭にこすりつけるのよ。」と先生。


■証言その2.ミミズやのおやじ

ベランダの植木鉢や、キッチンガーデン用のオーガニック肥料を
売っているこのおじさん。

抜け毛が増えたことをきっかけにこぶみかんを使い出し、
かなり抜け毛が減ったという自らの体験をもとに、

自分でこしらえたこぶみかんの果汁100%をボトルに詰めて
売ってます。(バンコクファーマーズマーケットにて入手可)

おじさん曰く、効果が現れるまでに、約7ヶ月ぐらいは
続ける必要あり。とのこと。


■証言その3.石売りの兄ちゃん

同じく、バンコクファーマーズマーケットの出店仲間の
パワーストーン売りのお兄さん。

生のこぶみかんスライスを使い出してからというもの、
市販シャンプーは一切使っていないという、筋金入りのこぶみかんファン。

頭皮と髪のpHバランスをとるのにも、こぶみかんは最高なのだそうです。


■証言その4.日本食レストラン&農場経営のお客さま

犬の皮膚病が悩みの種で、病院処方の軟膏を長年試してきたものの、
一時的な効果しか得られないのが悩みだったということから出会い、
ニーム葉オイルとニーム石けんをご愛用いただいているのですが。

ニーム葉オイルを使ったところ、なんと2日でほぼ解決!
(この話を聞いて、私もビックリ!)

いかに、、病院処方の皮膚軟膏が、「治らないように」できているのか、
改めて確信。。

いろいろ世間話をしているついでにこぶみかんの話が登場。
薄かった髪がフサフサになった経緯をきかせてもらえることに。
(お客さんの髪は現在もフサフサ)


・・どうも証言を検証すると、、

こぶみかんから育毛効果が最大限に得られるポイントは、

・生のこぶみかんのスライスを、頭皮に直にこすりつける
・こすりつけた後は、そのままつけっぱなし
・実際の効果が現れるまでは、数ヶ月を要する

というもの。

数々の生証言に触発され、

今まで本格的に実験したことがなかったこのハーブを、
自分でも人体実験しようということで、

このリアルこぶみかんを使いはじめ、
今日でまだ2日程度なのですが。

リアルこぶみかんを頭皮にこすりつけた後の、
なんともいえない頭皮引き締まり効果と爽快感は、
一回ですでにやみつきに。。。

なんといっても、柑橘系のリフレッシュな香りが最高っ!(笑)

こぶみかんのスライスの味をあえて表現するなら、、

生のアムラ果肉に近い、
「どぎつい渋さと酸っぱ苦さ」とでもいいましょうか。

アムラは、インドでは有名な育毛ハーブのひとつですが、
味のエグさでは、こぶみかんの方がやや上かも。

上の証人の方々は皆、生のこぶみかんを頭皮にこすりつけることを
推奨していたのですが。

こぶみかんをスライスすると、このように、、

slice makkuru

マナオ(レモン)やオレンジなどと比べると、
かなりサノウのプチプチが小さめで、結構汁が出にくいのと、
種が結構あるので、

マイヴァージョン的には、
アムラとトゥルシ(ホリーバジル)を煮出した濃い目の汁に、
こぶみかんスライスを浸し、、

herbal soy souce with kaffir

汁の中でぐにゅぐにゅで手につぶした後、

gunyugunyu kaffir

濾して汁を取り出したものを使います。

filttered kaffir

これを大さじ1、2杯分ぐらい、寝る前に頭皮にこすりつけて、
そのままZZzzzzz。。。


この原始的な感がムンムン漂う、ハーブ育毛トニック。

得られる効果を想像しただけで、
密かにエキサイティングな私です。(ワクワク)

さて、、
こぶみかんの効果はいかに・・。(報告はたぶん数ヵ月後?)



  1. 2016/04/12(火) 15:56:18|
  2. タイハーブ・髪
  3. | トラックバック:0

リタのタイ名。

週一ペースで、相変わらずタイ語学校通いをしている私ですが。

「今の若い世代はだめ。タイは昔はね・・」というのがプチ口癖な、私よりも年配の
先生と、よくタイハーブ話で盛り上がるのですが、
ずっと前からリタ(別名ソープナッツ。インド伝統洗髪ハーブのひとつです)のタイ語名を
知りたい知りたいと思いながらも、タイ語読めないし発音も難しいし。ということで、長い
間放ったらかし状態だったのですが。

つい先日、クラスのときに、先生みずから、「タイにはね、こんな風に丸くて(指で○をつ
くりながら)、髪にいいハーブがあるのよ。そのハーブ使うと、白髪にならなくて髪がいつ
までも黒くなるのよ」みたいなことを言うので、もしかしたらリタのことかしら?
でも、髪にいいハーブはタイにも山ほどあるだろうし、、、と思いきや、

先生が職員室からなにやら小さな袋を持ってきて、私に「これよこれ」と実物を見せてくれた。

makkamdii.jpg

おおお、リタじゃないのっ!

私もこれ使ってますよー、ほんまー? みたいな会話が弾んだ後、
タイ語名を聞いてみると、「マッカームディークァーイ」とかいう名前だそうです。
・・覚えるの大変な名前。。(笑)

タイ語の何が難しいかって、、、それは、発音につきるのではないでしょうか。

つい先日も、開店まもない感のある京都の抹茶系お菓子を食べれるカフェで、
「マロンラテ、1杯ください」とタイ語でカウンターに伝えると、
「あなたのタイ語、おかしいです」と日本語が返ってきた。(日本語ちょっとしゃべれるお姉さんでした)

「ええっ! おかしい? どうおかしいですか?」とすかさず正しい発音を求める。

「ケーオヌンじゃなくて、ケーオヌンです」(文字だけでは表現できませんが)

「ケーオヌン、ですか」

「そうです」

インドにいたときは、わりとドスの効いた声じゃないと、伝えたいことが伝わらないことが
多々あったので、自然に声も大きく出るようになりましたが、
タイ語って、なんか鼻から抜けたような声の出し方をしたり、声の出し方自体が奥ゆかしので、
タイ語ばっかりしゃべってると、喉が退化しそうな感があるのは私だけかしら。




  1. 2014/04/02(水) 17:23:07|
  2. タイハーブ・髪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘナ、なまけてます。

あれだけ毎日やっていたヘナ。

ここ最近、もうかれこれ1、2ヵ月以上、
ヘナ染めしてまっせん。

じゃあ何をやっているかというと、、

かみけあ

コレです。

このオイルはここでも紹介しましたが、このオイルに出会ってから
というもの、ヘナをわざわざする気がまったく起きなくなってしまいました。

白髪があればまた別なのですが、今のところはまだ白髪もないし。

毎日このオイルを大さじ1杯分とり、頭皮をほどよくマッサージした後、
そのまま入浴の時間まで数時間放置したあと、ベサン(ヒヨコマメの粉)と
水を混ぜたペースト(揚げる前の天ぷらの衣状態の固さ)を頭皮と髪に伸ば
して入浴時に流すだけ。

もちろん、改めて髪を洗ったりはしません。
これオンリーです。

これだけで、汚れもすっきり&頭皮も髪もほぼ満足してます。

バンコク限定情報で申し訳ないですが、、
このオイルは、特に髪に腰がなくハリを出したい人に超おすすめです。

日本の方は、ブラーミ・トゥルシ育毛タイラでぜひトライしてみてくださいね!


  1. 2013/07/18(木) 20:11:06|
  2. タイハーブ・髪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ製アムラオイル。

昨日、
スーパーのナチュラル・スパ&美容系コーナーでたまによく見かける
たびに、「安いけど、、これってどんなんかしら?」と思いつつも、
値段が45バーツと激安なので、いつでも買えるわね。とずっと素通り
していたこのヘアオイル(頭皮マッサージ用オイル)を、ついにゲット。

あむらおいる

ほぼ実物大です。

このオイルのメーカーは、タイではいろいろなハーブ製品を製造している
なかなか有名なメーカーなんですが、ここが製造しているハーブたっぷり
入りの歯磨き粉を愛用中。

ちゅーぶちょこ

今までハーブ系の歯磨き粉をいろいろ使ってみましたが、
チューブ・チョコのようなこの歯磨き粉が一番気に入ってます。

ちなみにこの色は、材料のマンゴスチンの皮ゆえ?
歯磨き粉の味も、マンゴスチンの皮っぽい渋い味がします。

マンゴスチンの皮は美白効果で有名ですが、ゆえに歯を白くする効果も
狙ってるのかしら、、

とにかく、ハッカ系のどぎつい味もなく、飽きのこない歯磨き粉です。

話はオイルに戻りますが、
このオイル、良心的な値段のわりには、髪にハリと艶がでてかなりグッドでした。

それもそのはず。
頭皮と髪によさげなのは、ラベルの材料をみれば一目瞭然。

らべる

アムラ、ハリタキ(トリファラの原料のひとつ)、バタフライピー、
カフィアライムと、頭皮と髪に最強なハーブの組み合わせではありませんか。

アムラ入りのオイルといえば、もうインドでは常識の髪強壮ヘアオイルです。

これは育毛剤として使っても全く違和感のないハーブオイルということで、
厳選・Myタイハーブ製品おすすめリストに追加決定間違いなしの一品。

だいたい、一般的に育毛剤は高いものですが、
実際は高ければ効くというわけでもありませんし、
育毛という名のもとに、体に危険な成分が入ってたりするので、注意が必要。

それにそもそも、育毛は、薬を頭にぬるだけじゃぁ、ダメなんです。
髪の栄養となる食べ物を胃腸がしっかり消化できて、その栄養が頭皮まで
いかなければならないわけですから。

普段の栄養状態や胃腸の状態をケアしつつ、オイルマッサージで頭皮の血行促進。
で、、生えてきた髪がそのまま丈夫に育つように、ハーブでケア。

これがナチュラル育毛法の原点といえましょう。

というわけで、
このお手頃なタイ製アムラオイルをしばらく使ってみることに決定。

ここ最近は、ヘナるのがかなりおっくうなので、しばらくは頭皮オイルマッサー
ジで代用、、、



  1. 2013/06/24(月) 21:10:26|
  2. タイハーブ・髪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。